医療

目の下のクマは整形治療で改善|若々しい見た目をゲット

幅広い年代の悩み

目元

目の下のクマには4種類あります。まずは血行不良が原因の青グマです。肌が白く冷え症だったり、パソコンをよく仕事で使っていたりして、睡眠不足やストレスがたまっている人が当てはまります。次は脂肪のたるみによる赤グマです。これはクマが影となり目の下が黒くなったり、皮膚や脂肪がたるむなどして起きます。続いては、へこみやくぼみによる黒グマです。これは目の下がくぼんだり、頬がたるむことで、全体的に重く老けて見えるようになります。最後は色素沈着による茶グマです。クマの色が茶色く、アイメイクを落とさずに寝たり、よく目をこすったりして肌がくすんでいることが原因です。それぞれの原因をチェックし、当てはまる治療を行っていけば改善することができます。

目の下のクマには若い人からお年寄りまでと幅広く、たくさんの人が悩みを抱えています。目の下にクマがあるだけで、疲れているや老けて見えるなど、他人にあまりいい印象を与えません。このクマは様々なことが原因でできます。裏を返せば原因を知ることで、クマの出ない状態へと近づけるので、治療法を掴めるのではないでしょうか。クマは不規則な生活や睡眠不足、スマホやPCの見すぎ、偏った食事やストレスを溜めこんでしまうのが原因です。このことから、治療法の前段階である予防策を取ることができます。不規則な生活を改善し、睡眠時間は6時間をとるようにし、食事はしっかりと栄養バランスがいいものを摂り、手軽に栄養が補給できるサプリメントも利用します。しかし、どうしてもすぐにクマの悩みを解決したい場合には、美容整形外科の治療を受けることを考えてみてもいいでしょう。その際にはきちんとカウンセリングを受けて、どのような治療法が自分に合っているのかを医師に相談しましょう。現在は切らない治療方法もあるので、初めて美容整形外科の治療を受けるため不安が伴っている人でも安心です。ただ美容整形外科によって得意な治療方法が異なるので、予めその点のリサーチを行なっておくようにしましょう。

印象年齢が老ける原因

整形治療

目のクマは、ストレスのない生活習慣を身につけることで改善することが可能です。どうしても消えないクマについては、医療機関での治療も可能ですから安心してください。まずは情報を収集することをおすすめします。

もっと見る

疲れ顔を解消

フェイス

目の下のクマは疲れた印象を与えやすく、メイクで隠そうとすることで厚化粧となりがちです。クマの原因は様々なので美容系のクリニックで治療を受ける時は、カウンセリングで種類を見極めて適した治療方法を決めていきましょう。

もっと見る